マビノギ

【タルティーン新影ミッション】以夷制夷/全面戦争を攻略!【マビノギ】

スターダスト1stアップデートで実装されたタルティーン影ミッション「以夷制夷」と「全面戦争」がどんなミッションなのか?という解説を今回はやっていきます。

タルティーン新影ミッションは、どちらもギミックが特殊です。
このギミックを理解しないとクリアができないため、まだいまいちギミックを理解していないという方は是非ご覧ください!

タラ新影ミッションの時同様、各ミッションの特徴やちょっとしたコツもお伝えできればと思います。

動画版はこちら。

以夷制夷は砲撃をゾンビに当ててダメージが通るようにする

まず以夷制夷は「いいせいい」と読むらしいです。
言葉の意味に関してはこの動画の範囲外の為、気になった方は検索してみてください。

概要は兵士のゾンビに敵の砲撃を当ててダメージを通るようにしながら敵を殲滅し、最後に出てくるボス「シャドウコマンダー」を倒せばミッション完了です。

兵士のゾンビは砲撃(赤いサークルの攻撃)を当てないと全ての攻撃をダメージ1で通さないという厄介なモンスターです。
PTで行くと人数分砲撃が出るみたいです。(最大2人でしか行ったことないですが。)

この砲撃を当てると、恐らくですが敵のダメージカット率が当てる度に減少するというような仕様のような気がします。
砲撃を当ててもあまりダメージが入らない場合、何回か砲撃を当てると良いかと思われます。

砲撃の端で兵士のゾンビにダメージを与えると、ダメージが1の場合がある。
その場合はまだ攻撃してもダメージが1になる。

ちなみにこの砲撃、敵の砲撃らしいですね。
ミレシアンを夢中で狙っていたら味方に当ててしまうというなんとも間抜けな仕事ぶりです。

正直兵士のゾンビ以外はエリートでも他の影ミッションと大差ない硬さのような印象を受けました。
コツさえつかめば比較的クリアしやすい影ミッションなのかなと思いました。

クマリオ

ひたすら面倒ですが。

新規エンチャント

以夷制夷の新規エンチャントは「蒸留された」と「傍白」です。

私はフレイマーの方が大事なのでこちらの方はスルーかなと言う感じです。
ただし、これウォーターキャノン使う方歓喜のやばいエンチャントだと思います。

全面戦争は味方の士気を下げないように

「全面戦争」は味方陣地と敵陣地に分かれた総力戦といった感じのクエストです。
敵陣地から隊列を組んで敵が前進してきます。
恐らく今回新規で追加された影ミッションで、最も難易度は高いミッションだと思います。

このミッションで最も特徴的なのが、味方の士気を維持し続けないといけないと言う点です。

士気が0%になるとミッション失敗します。
士気は敵を倒していくと徐々に回復していきます。

下がる条件は敵の出撃、味方が攻撃を受けるなど色々あります。
ただ、具体的に何でいくら下がるのかっていう事はまだ不明です。

また、自分が敵陣地に近づきすぎると自分や味方にサンダーが降ってきます。

このサンダーに味方の兵士が攻撃されるとガンガン士気が下がるのであまり前に出すぎないほうがいいです。
具体的にはこの辺のスポットぐらいまでで前に出るのをとどめておいた方が良いです。

敵の硬さ自体は他ミッション比較で特筆するほどのものはありません。
しかし、途中で進撃スピードを上げながら複数体でこちらを攻撃してくるのが非常に厄介です。

途中でフェイントがありつつも30ウェーブでクリア?

このミッションのクリア条件は敵の進撃、「ウェーブ」が上限に達した後に出てくるボス「シャドウコマンダー」を倒すというものです。

現在のウェーブがどの段階まで進んだかは画面右上に記載があります。

途中敵陣に援軍が到着し、50ウェーブまでウェーブが増えるというイベントが発生します。

しかし、敵を倒して士気を維持していると30ウェーブになった際にこちらに支援軍が現れてボスが登場するところまで進めてくれます。

何の条件で援軍が来るのか正直よく分かりません。

攻略のコツ

コツはとにかく範囲攻撃で一気に敵の数を減らす、これに尽きると思います。

敵は隊列を組み密集して突撃してくるので、割と格好の的だったりします。

私は両手剣FHやチェーンスイーピングを軸に戦っています。

新規エンチャント

全面戦争は「相性」と「レプリカ」の2種類が新規エンチャントです。

フレイマーもウォーターキャノンも使いたい人も嬉しい「相性」が非常に良いですね。

新影ミッション全部錬金術に優しいですね・・・(出れば

とりあえずどれもエンドコンテンツではなかった

今回と前回でタルティーンとタラのスターダスト1stアップデートの影ミッションを紹介しましたが、どれも別にエンドコンテンツ並みに難しい訳ではないというのが非常に良い点だなと思いました。

エンドコンテンツレベルの難易度にしちゃうとどうしてもハードルが高くなってしまうので・・・
色々工夫次第で誰でも回れるので、気軽に誘いやすく交流も生まれる事を期待しています。

残りは中級ダンジョンの紹介ですが、取り上げるほどでも無いのか?
と正直思ってはいるのですがどうでしょう・・・

需要がありそうならやってみたいと思います。
ではまたっ、ばいばい!