MENU
マビノギ

スターダストの強化や入手方法について【マビノギ】

ついに来ましたね!スターダストアップデート。
私もアップデートが来てからずっとスターダスト強化に時間を充てています。

まだ5等級だし、ブラストの効果レベルしか上げていませんが・・・w

本当はとりあえず1stアップデートのマックスまで上げきってっから記事にまとめたかったのですが、どうもこれは上げきるのに相当時間がかかるぞという事が分かったので全然途中なのですが一旦まとめようと思います。

これから複数回に分けてスターダストについて、新影ミッションについて、新ダンジョン追加についてなどスターダストアップデートで来たものに触れていこうと思っております。

今回はまずその第1弾ということで、まずはどうやってスターダストを入手するか?そしてどうやって強化をこれからやっていくかと言う事について述べていきます。

ちなみに今回の話は基本的に公式特設サイトに対する補足と言うか、実際にプレイしてみて感じた1プレイヤー視点の要点だと思っていただけますと幸いです。

もしまだ公式特設サイトご覧になっていない方がいらっしゃいましたらこちらも是非目を通してみてください。

動画版はこちら。

スターダストの入手方法と基本的な情報

これは特設サイトでも触れられていますが、累積3,000レベルを超えた場合ガイドクエスト「[ガイド]王立天文学会の新しい発見」からはじまる一連のクエストを進めることで入手可能です。

一連のクエストと言ってもクエスト自体は合計2クエストです。
中身の詳細は細かく触れませんが、基本的にはただのおつかいです。
さくさく進めば10分程度で終わるレベルだと思います。

スターダスト装備方法

一連のガイドクエストが完了すると、「スターダスト」というアイテムが手に入ります。

これをガイドクエスト完了後に解放されているスターダスト装備スロットに装着すれば装備完了です。

スターダスト情報の開き方

装備の有無を問わず、アイテム「スターダスト」を右クリック時に「スターダスト情報」という選択肢が表示されていればそれをクリックするとスターダスト情報が開きます。

スターダストの等級上昇や効果のレベル上昇、現在のスターダストの等級・効果レベル・効果内容はこの「スターダスト情報」にて行います。

スターダストの強化方法

まずスターダストには「等級」と「効果レベル」の2つ強化していかなければいけない軸があることを理解する必要があります。

まず、等級の概要はこのようなものだと私は認識しています。

等級
  • 上昇の度、「ブラスト」、「フレア」、「ブロー」等スターダストの効果を増やす
  • 上昇成功率は100%。
  • 5等級までは効果が増える。5等級以上は効果に紐づくスマート・パワードが増える
    (6~10がスマートで11~15がパワード?)

という認識です。
現時点では私は5等級までしか上がっていないため、これ以降の記事で情報が更新されるかもしれません。

続いて効果レベルはこんな感じです。

効果レベル
  • 上昇の度、効果レベルを上げた効果の能力が上昇
  • 上昇成功率は効果を上げる度に段々下がる(1レベル上昇毎に-10%?)

と言う感じです。
どちらかだけ上げ切っただけでは本領発揮とは言い難いのかなと思います。

等級と効果レベルという前提を話したので、実際の強化方法の説明をするのですが、全てメルウィンから受けられる学会後援クエストの報酬を素材に強化します。

学会後援の話は少々長くなりそうなので章を変えてやっていきたいと思います。

学会後援は戦闘・生活2系統のクエストがある

学会後援のクエストは大きく戦闘系と生活系の2種類があります。

メルウィンに話しかけた時に出てくる選択肢で「学会アイテム支援」が生活系、「コアの断片収集」が戦闘系になります。

その中でもどちらのクエストをやるにも等級を選ばなければなりません。
1stアップデートではC等級まで実装されました。

この等級は誰でもC等級まで開放されている訳ではなく、同時に実装された総合戦闘スキルレベルと総合生活スキルレベルの値により解放されるかどうか決まります。

各等級がスキルレベルいくらで解放されるかの対応はこのようになっています。
総合生活スキルレベル(対応表では総合生活)は「学会アイテム支援」、総 合戦闘スキルレベル(対応表では総合戦闘)「コアの破片収集」の等級へ影響します。

学会後援クエスト等級解放条件
  • C等級:総合生活500以上、総合戦闘1,400以上
  • D等級:総合生活300以上、総合戦闘800以上
  • E等級:総合生活・総合戦闘共にスキルレベル不問

※戦闘系と生活系の解放条件はそれぞれ独立している
(生活系はD等級、戦闘系はC等級ということもあり得る)

とりあえず高い等級の学会後援クエストをクリアし続ければいいのかと言えばそうではなく、スターダストの等級や効果レベルを上げるときに各等級の学会後援クエストをクリアした際にもらえる固有アイテムが必要になります。

最初の等級や効果レベルは学会後援E等級のクエストクリア固有のアイテムが必要です。
つまり、E等級の学会後援クエストを最初はこなしていく必要があります。

また等級や効果レベルを上げる際は、「学会アイテム支援」と「コアの断片収集」の両方のアイテムが必要なので満遍なくクリアしていく必要があります。

どんな材料が必要かはここにマウスカーソルを乗せれば表示されます。

やっている事はほぼおつかい

淡々とメルウィンから出されるおつかい課題をこなしていくという感じです。
生活系・戦闘系ともにクエスト受注時にランダムに内容が決まります。

今持っているクエストを例に挙げると、生活系はまずはスパイダートラップを20個こなすというクエストでした。

地味に面倒ですが、こなせないこともないクエストです。

生活系の地味に時間がかかるポイントは、クエストを受けてから実際に自分でクエストを受けたものを作る必要があるという点です。
安い革や普通の革、細い糸やシルクというNPCが売ってくれないアイテムが材料になる生産物の割合が多い気がしています。

生活系の地味に時間がかかるポイントは、クエストを受けてから実際に自分でクエストを受けたものを作る必要があるという点です。安い革や普通の革、細い糸やシルクというNPCが売ってくれないアイテムが材料になる生産物の割合が多い気がしています。

後は釣りですね。
釣りも釣っていた魚ではなく、クエスト受注後に釣らなければなりません。

次に戦闘系はタルティーン影ミッション「シャドウィザードを退治」をクリアするというクエストでした。

こっちもやれますが、そこそこ面倒なクエストです。

戦闘系は他にもタラ影ミッションの「ポウォール襲撃」や「パルホロンの幽霊」などソロでやれるけどそこそこ面倒・・・ってものだったり、タルティーン影ミッションの「偵察兵救出」や「タルティーン防御線」などそもそもソロ不可なクエストが容赦なく来ます。

後は色んな難易度のダンジョンクリアや背水の陣でゾンビ100体討伐なんてクエストもありました。

このように基本的に面倒だったりそもそもクリアが難しいよねって言うものが多々あります。

そういう時はメルウィンに話しかけてクエストを破棄して、また新しいクエストを受注することができます。
ただし、クエストの変更は生活系・戦闘系どちらもエリン時間1日1回まで(エリン時間午前6時リセット)となっております。

基本的に求められるのはほぼ忍耐力

恐らくある程度やりこまれているミレシアンの方だったら人数制限のあるクエスト以外はこなせる内容だとは思います。

しかしながら、正直面倒という感情が付きまといがちなのかなぁと言った印象を私は受けています。
(この手の単純作業繰り返し系があまり得意でないというのはありますが・・・)

なのでスターダスト強化に求められるのは忍耐力とある程度長い目で見て強化をこなしていく事だと思います。

私も心が折れないよう精進していきます。

ではまた、ばいばい!