マビノギ

【マビノギ】再販来たら買っておきたいペット達

ペットについても色々とリクエストを貰っているので、ペットについてもこれから発信していこうと思っています。

まず最初は期間限定ペット沢山いるけど結局どれ買うとお得なの??と言う声にお答えしていきます!

あんまり数が多くてもあれなので、今回6匹のペットに絞って何故欲しいと思うのかについても交えて紹介します。

動画版はこちら。

色々最強 コーギー

現状あらゆる面で最強なペットがコーギーです。

「初心者冒険家コーギー」、「ウォーリアコーギー」、「ウィザードコーギー」の3種類が居ます。
「初心者冒険家コーギー」と「ウォーリアコーギー」は見た目以外同一で、「ウィザードコーギー」は他2種とデバフが異なります。

この圧倒的な見た目の愛くるしさで人気を博しています。
そしてこの見た目に反してとんでもない強さを誇るため、あらゆる層に刺さるペットです。

性能面で何がすごいって、全てのペットの美味しい所をそのまんまかっさらっていってるんですよ。
例えばですけれど、

コーギーの強い所
  • 加速時陸上最速(ケラウノスと同等)
  • 飛行性能有で最上位クラスの速度
  • パッシヴデバフ有
  • デバフ以外の召喚攻撃性能はワイバーンと同等
  • 何故かランスチャージの加速がめちゃくちゃ早い

あげ始めるとキリが無いのですが、代表的なものでこんなのがあります。

デバフはダルのスクーターみたいに、一定時間コーギーの近くに居たモンスターに最大3段階までかかります。
3段階までかかると防御-25、保護-15と鬼のようなデバフがかかります。

召喚解除後も一定時間継続します。

ウィザードコーギーは魔法防御及び魔法保護にデバフがかかります。
3段階で魔法防御-15 魔法保護-10です。

ランスチャージは地上最速クラスのケラウノスと比較すると一目瞭然です。
ここはちょっと動画で紹介します。

余談ですが、私は「コーギーの応援」はあまり使ったことないのでこれの使い勝手はよく分かっていないです。

入手は2020年に始めて「サマーラブリーペットボックス」で販売されたので、恐らく今後もペットボックスで入手になると思っています。
結構手に入れるの大変そうですね・・・

フィニ―ペットにしたい筆頭候補

ポテンシャルが非常に高いペットなので是非フィニ―ペットにしたい筆頭候補のペットですね。
私はコーギーに友達召喚スロットを拡張し、ワイバーンとオリエンタルドラゴンをセットしています。

友達召喚はディヴァインリンクしたままにペットが呼び出せるので非常に便利です!
本当は友達召喚スロット5つ全て解放したいところですが、中々そこまで手が回っていないです。

ちなみに私はメインのリンクペットがフィンペットのウォーリアコーギーなのですが、ある程度しっかり育成したのでリンク時のステータスは結構確保できています。

召喚デバフ最強 冥帝のワイバーン

ペット召喚デバフを語る上で外せないのが「冥帝のワイバーン」です。

冥帝のワイバーンの主な使用用途は召喚攻撃です。
召喚攻撃には下記のような非常に強力な特徴があります。

ワイバーン召喚攻撃の特徴
  • 防御・保護無視の350〜450ダメージ(軽減率100%の場合ダメージ1)
  • 敵の硬直4秒
  • 召喚攻撃が当たった敵を5分間、防御-15 保護-10

移動速度は正直かなり微妙です。
ペットのステータスは最高峰なのですが、いまいちフィニ―ペットにし辛いのが残念です。

ボス敵の保護削りに非常に強力なサポートをしてくれます!

他にも一部の場所で非常に有用な「デビルクライ」という固有スキルも所有しています。

期間限定販売でペットカードが直接販売されることが多い為、コーギーと比較すると入手しやすいペットになっています。
1枚1,420円と少々お高めですが。

召喚攻撃がメインの使用用途と言う特性上、複数体所持している方が多い印象です。
中には数十匹の猛者もいると思います。

私は先程数えてみましたが11匹しか持っておりませんでした。

実は1匹は無料で手に入る

ダンジョンガイドのペッカベテランダンジョン1回目クリア報酬、「第4サポートアイテムボックス」の報酬で「サポート用冥帝のワイバーンの笛」という本物と同一性能ペットを貰えます。

ペッカベテランのクリアは正直面倒ですが、冥帝のワイバーンの笛を貰えるので1回はクリアしておきたいですね。

ワイバーンのお供に オリエンタルドラゴン

正直ほぼ冥帝のワイバーンと言う事が同じです。
基本的には召喚攻撃デバフが主な使用用途です。


一緒なら何で紹介するの?と言う話ですが、実はオリエンタルドラゴンのデバフと冥帝のワイバーンのデバフは重複します!
デバフ性能は冥帝のワイバーンと同一です。

2匹使えば防御-30、保護-20ですよ。美味しいですね。

こちらも冥帝のワイバーン同様移動速度はあまり期待ができません。

ちなみにオリエンタルドラゴンは、ダンジョンガイドマス上級ダンジョン1回目のクリア報酬「第2サポートアイテムボックス」の中から獲得可能です。
ワイバーンと同じくサポート用とついていますが。

それ以外の入手経路はイベントなどが多く、意外と入手しにくいペットだったりします。

万能枠 妖精ディナシー

色々と使えるペット妖精ディナシーも持っておきたいペットですね!

召喚効果は下記の2つがあります。

妖精ディナシーの召喚効果
  • 15秒間、主人の移動速度+60%、攻撃速度+40%
  • 周囲の敵に継続ダメージ+強制タゲ取り

強制タゲ取りがあるがゆえに使徒レイドでは中々出せないというデメリットもあります。

ただしそれを差し引いても1番目の召喚効果は非常に強いです。
また、レベルアップ時のステータスの伸びは冥帝のワイバーンと同性能です。

妖精ディナシーも強いのでフィニ―ペット候補に上げても良いのではないかなと思います。

移動速度もそこそこ早く、空も飛べるので非常に扱いやすいペットになっております。

あと友達召喚でディナシーを発動したときも召喚効果が発動するみたいです。
私は召喚効果利用の為友達召喚枠にディナシーを入れています。

移動速度と魔法デバフ ケラウノス

コーギーと地上移動速度が同等の移動性のが高いペットです。

召喚時攻撃はデバフ以外冥帝のワイバーンと同一です。
デバフは30秒間魔法防御-15、魔法保護-10です。

地上では最速ですが、空は飛べません。
そこがコーギーと比較したときのマイナスポイントです。

クマリオ

と言っても、空飛ぶとき別の使えばいい話ですが。

それなりにレベルアップでステータスも上がるので、フィニ―ペット候補かなと思います。

ハイド用に クリスタルルドルフ

居ると心強いそんなペットがクリスタルルドルフです。

このペットの優秀な点はずばり「ハイド」が使用できる点です。

ケラノウスも「潜入」というハイドもどきのスキルを持っていますが、あちらは使用時間有CT有で中々実戦で使いにくい印象があります。

クリスタルルドルフのハイドはそれとは違いマナが尽きるまで永続的に利用ができます。
ただしハイド中は徒歩しか利用できなくなります。

またクリスタルルドルフは召喚攻撃を持っていて、その召喚攻撃を当てると戦闘中になりハイドが使用できなくなります。
微妙に使いにくいので注意が必要です。

他にも使えるのはいますが、とりあえず厳選しました

他にもめぇだったりスクーター系だったりアイスドラゴンだったり、使えるペットは色々いますが今回は特に推したいペットに限定して紹介させていただきました。

やはりこれを書いてて強く思いました。

ネクソンさん、アフィさせt(ry

ではまたっ、ばいばい!