マビノギ

【夢幻ソロクリア】ファンタズムブレイカーをようやく取れたので夢幻のラビダンジョンの攻略方法を紹介します【マビノギ】

先日ようやくファンタズムブレイカーのタイトルが取得できました!

ナックルを作ってからの夢幻ソロ初挑戦の時は失敗したのですが、いけそうな手ごたえがありました。
その後しぶとく5~6回チャレンジしてようやく獲得できたという感じです。

今回は夢幻のラビダンジョンのギミックを説明しつつ、いかにして私が夢幻のラビダンジョンをソロクリアしたかという攻略方法を紹介していこうと思います。

FBCCでの攻略やサンドバーストでの攻略は他の方も結構取り上げられていますので、今回はその辺の話は省略気味になります。

とは言いつつ、私のやり方全て紹介なのでかなり大長編ボリュームです!

動画版はこちら。

使うスキルや特性・アイテムなどの紹介

まずは使用スキルや特性、アイテムなどの説明をしていこうと思います。
使用スキルは必須装備や推奨装備があれば不随して紹介します!

使うスキル

まずは錬金術です。

錬金術
  • フレイマー(要エルグ45↑レヴァシリ↑)
  • チェーンシリンダー
  • サンドバースト(要3段)
  • ヒュドラ錬成
  • スパーク(ブリュ用なのでランクどうでもいい)

生命線になるのはやはりフレイマーです。
敵を集めて複数体まとめて殲滅していくなら、私の手持ちの中ではフレイマーが最強です。

私は中央にスイッチのあるガーゴイル以外の1層目なら、基本はフレイマーと思ってやっています。

サンドバースト(以降サンバ)は3段まで上げてアースクエイクシリンダー以上のシリンダーを使うと、敵のタゲ管理が非常に楽です。(失明時間継続中に余裕をもってサンドバーストかけなおしができるため)
今となってはブロニーの成長サポートで貰える「メモリアルフラワーシリンダー」で問題ないと思います。

格闘術
  • チェーン全般

集めるのぐだったら、結構早いタイミングで格闘術で倒す方向に切り替えます。
ペットがあまり魔法に耐性がないため、ペットが生きているうちになるべく敵の数を減らしたいからです。

タイトルも一石二鳥のチェーンダッシュパンチマスターで挑んでいます。

人形術
  • 誘惑の罠(要3段、罠細工あると◎、タイトルもつけれたらなお◎)
  • ワイヤープーリング

集めるのよく失敗しますが、誘惑の罠(以降罠)が夢幻のラビダンジョンで敵を集める基本です。
色々工夫してはいますが、難しいですね・・・

ワイヤープーリングも敵が遠くに居ればできる限り使う努力はしていますが、あまりその余裕がありません。

チェーン
  • スピニングスラッシュ
  • アンカーラッシュ

上手く集める人はこの2スキルうまく使いこなせてる印象です。
遠くにいる敵をスピニングだったり、アンカーで上手い事敵の群れに誘導するのに使おうとしていますが私はうまく使いこなせてません()

あまり使用機会がないですが、綺麗に攻略していくなら必須のスキルじゃないかなと思っています。

音楽
  • 戦場の序曲
  • ヴィヴァーチェ
  • 死の舞踏

戦場の序曲(以降序曲)はまあ説明不要でしょう。
ヴィヴァーチェはサキュバスクイーン(以降クイーン)にブリュ入れるときに使っています。
気が向いたらネクロマンサースケルトン(以降ネクロマンサー)戦でもヴィヴァーチェは使います。

死の舞踏は2層目通路でファントムを集めるときですね。

戦術
  • ファイナルヒット(攻撃速度増加、攻撃ディレイ減少装備があると便利)
  • (ランスチャージ)

FH人間限定ですが、ぐだってしまってどうしょうもない時の切り返しの一手だったり、ブリュ入れるときの耐久節約にファイナルヒット(以降FH)を使っています。

1層目の通常部屋も時短のために結局積極的にFH使ったりします。
後は2層目通路のファントムを殲滅するときですね。

今回はお貸しいただいている「太陽と月の剣」を存分に使わせていただきました!
ありがとうございます。

クマリオ

ちゃんとエルグ上げた両手剣作らんとな・・・

ちなみにFH使用時は先程書きましたが攻撃速度増加、攻撃ディレイ減少のセット効果が付いている装備があると戦いやすいかなと思います。
私はセイントガーディアンガントレットを使っています。

ランスチャージは初回クリア以降クイーン攻略に使い始めました。具体的な使い方は後述します。

特性(アクティブ)
  • 時間歪曲
  • 固い意志
  • 快速
  • 状態支援

アクティブ特性はこの辺を使っています。
いずれもレベル10です。

時間歪曲は2層目ファントム通路でFHが切れた時のリカバリーだったり、クイーン格闘ごり押し大会開始時とかに使っています。

固い意志は時間歪曲とほぼ同じですが、通常の部屋でもぐだってどうしようもなさそうだったらたまに使っています。
どうしょうもなさそう、の話は最早感覚の話でしかないので経験則での判断になります。

快速はブリュ入れるときです。
ただし、クイーンのみです。(ネクロマンサーに使うとCT勿体ないから)

状態支援はネクロマンサー、クイーンなどボスでは積極的に使います。
鋭利逆転・再生迅速(5231)のコンボです。詳しい説明は今回省略します。(後日やるかもです)

神聖
  • ディヴァインリンク(復活の権能15)
  • シールドオブトラスト(出来るだけ高ランクの加護レベル)

特に復活の権能15レベルは欲しい所ですね。
復活の権能15レベルで1ディヴァインリンク(以下リンク)に付き3回自動復活可能です。

ペットはいわゆるタンク的な役割を果たしてくれるので、生きてるか行動不能かで戦いやすさは大きく違います。
夢幻ソロ攻略なら極力事故(プレイヤーの行動不能)リスクは減らしたいので、これは非常におすすめです。

次にシールドオブトラスト(以降シールド)ですが、これはスキル使用時のダウン無効を利用するためです。

状態リストでは5秒と表示されるので、5秒で説明します。
(Wikiは6秒でした。どっちが正しいのかは分かんないです)

シールド使用後5秒間はダウン無効なので、ぐだったときや吹っ飛びでスキルのキャンセルを嫌う場面で積極的に使っています。

その他
  • 光の覚醒
  • マナシールド
  • 復活の炎
  • 危機脱出(闇討ち・旋)
  • フレンジー
  • カウンターアタック

光の覚醒はブリュの為だけです。
スパークミスった時の保険です。

マナシールドはわざわざ書かなくても良いかなと思いましたが、一応常時使っています。

復活の炎はペット「フェニックス」の専用スキルで、使っておくと行動不能時勝手に復活させてくれます。

夢幻のラビダンジョンはナオ・遠隔・風船での復活が不可で、行動不能時の救済措置はこの復活の炎くらいしかありません。
従って保険としての意味でも、絶対的なクリアへの自信がない場合はかけておく方がベターだと思っています。

クマリオ

行動不能はめっちゃ萎えます

ミスってもいいって考えられるとかなりメンタル的には安定して挑めるようになります。
プレッシャーが減ると逆にミスりにくくなると思います。

フレンジーとカウンターアタックは魂攻撃対策です。
これは後述します。

続いてはアイテムについて紹介します。

用意しておくアイテム

出来るだけ簡潔に行きます!

用意しておくアイテム
  • フェスティバルフード(天ぷらうどん×10)
  • 物理攻撃力増加ポーション or ワイバーンの骨
  • 完全回復ポーション(完ポ)
  • SE・REのライフポーション・マナポーション
  • 高級回復ポーション
  • マリオネット高級修理道具セット
  • フェニックスの羽

フェスティバルフードは完全に好みですね。
私は夢幻だと行動不能リスク軽減を第1に考えるので、天ぷらうどんのフェスティバルフードです。

物理攻撃力増加ポーションかワイバーンの骨はどっちでも良いと思います。
あれば楽です。

ポーション系はできるだけ沢山準備するほうが良いかなと思います。(心の余裕の為にも)
特に完ポと高級回復ポーションは中毒時にステータスが減少しないのでどちらかと言うとこっちを使いたいところです。

マリオネット高級修理道具セットとフェニックスの羽は入る前に買い忘れが無いか確認しておきましょう。
(マリオネットの方は人形使う方のみ)
フェニックスの羽はメイドのパートナーから買えますが、マリオネット高級修理道具セットはパートナーが販売していなかったはずです。

クマリオ

まぁどっちもヒーラーチケットあれば解決しますが。

ソロ攻略なら防御面はある程度固めておくほうが良い

最近は特性の「ダメージ吸収」や「衝撃相殺」で防御・保護/魔法防御・魔法保護共に非常に硬くなることが可能です。
それこそ夢幻のラビダンジョンは、物理攻撃程度なら全て1で受け切ることも可能な水準まで来ています。

私はフェス無しで大体このくらいです。
物理攻撃は全て1で受けられます。魔法は600ちょっと食らうこともあります。

体装備は「セイントガーディアンレザーアーマー」を着用しています。
防御面の性能が非常に優秀でとっても気に入っています!

ちなみに属性ですが、私は無属性で攻略しています。
ある程度防御が確保できるなら、属性をつけた際に発生する弱点部分が非常にリスクに感じるようになります。(火属性なら氷が弱点、逆も然り)

さて前置きが長くなりましたが、いよいよ本題の攻略方法行ってみましょう!

1層目:2回目の通路突破まで

まずは復活の炎を攻略前に忘れずにかけておきましょう。
ちなみにCT36分、持続1時間らしいです。

また最初の部屋に入る前にフェスを食べ、物理攻撃力増加ポーションを使います。
以降は切れたら使い直します。

クマリオ

予備はなるべく沢山あると心強いかもです

2回目のファントム通路が終わるまで、通常のスイッチ部屋は1湧きのみです。

通路含め各部屋の攻略について触れていきます。

4隅スイッチ部屋

夢幻のラビダンジョンで最も癒し部屋です。
サポートパペットのスイッチ当たり表示でどのスイッチを叩けば良いか分かります。

ただし、当たりが表示されるのはスイッチを1打叩いた後です。
従ってペットに騎乗しない・二刀流で叩かないと言う工夫をする必要があります。

もし誤ってスイッチから敵を出したとしても、ここはそこまで湧きがキツくないので落ち着いて対処すると良いかなと思います。

ガーゴイル部屋

中央にスイッチ、4箇所にガーゴイルの石像がある部屋です。
この部屋もかなり楽な部類ですね。

この部屋はスイッチを叩いた後、4箇所の石像ガーゴイルが敵として出現します。
一定時間経過後は自分の台座に戻って充電(ライフ回復)を開始します。

自分の台座が破壊され、他のガーゴイルの台座が残っていても他のガーゴイルの台座には戻りません。
潔癖なんでしょう。

台座は破壊可能なので、回復に戻るのを阻止したい場合は台座をぶっ壊しましょう。

序盤はあまり何も考えなくて良いので、私はFHでガンガン攻撃しています。

石像ガーゴイルは物理攻撃オンリーなので、防御面が整っていればここで行動不能になる確率は非常に低いです。

通常部屋

通常部屋と言いつつ、夢幻の1層目はここの攻略が本質だったりします。

最初の通常部屋3部屋、以降扉が開いた後2つ目のファントム通路が終わるまで(計4部屋)の通常部屋は全て1湧きですが湧きパターンが異なります。

最初の通常部屋3部屋はファントムやサキュバス以外も湧きますし、ファントムやサキュバス系の湧き数が少ないです。
ファントムやサキュバス以外はそんなに強くないですが、赤黒スケルトンラゴデッサは毒を持っているため注意が必要です。

特に注意が必要な敵はポイズンサキュバスとベビーサキュバスです。

ポイズンサキュバスは赤黒スケルトンラゴテッサ同様毒を持っています。
毒を食らうと行動不能確率が上がるので生命力管理に注意が必要になります。

ベビーサキュバスに関しては単体ではさほど脅威を感じませんが、手数が多くこちらの行動阻害が非常に得意なためベビーサキュバスが居る時はこちらがやりたいことを通せないことが多いです。

ファントムよりは倒す優先度が低いですが、極力優先的に倒したい敵です。

通常部屋での立ち回り

ファントムの咆哮対策をどうするかで初手の立ち回りが変わります。(咆哮については後述)

具体的にはスイッチ直後リンク、騎乗で受けた後でのディヴァインリンク、アンカーラッシュでかわす、そもそも咆哮を気にしないの4パターンがあります。
どれを選ぶかは自身のプレイスタイルで選択すれば良いかと思います。私はスイッチ直後リンクを使っています。

咆哮対策完了後は即罠を使って集めます。
私は必ずハンドルを持った状態でスイッチを叩くようにしています。(その方が罠発動までスムーズなため)

うまく集まらなかったらワイヤープーリングやスピニングスラッシュを使ってできるだけ全敵をまとめます。
シールドを使って吹っ飛び防止もうまく組み合わせると楽ができます。

集めたらフレイマーで焼きます。

・・・と、ここまでは集まることを前提とした話です。
現実問題集める際に失敗はザラにあります。集まった後にマナリフレクター発動で切り返されることもザラです。

失敗したらどうするかというと、使うスキルでも述べたように早めに格闘術に切り替えます。
この際シールドを使いながらできるだけ早い殲滅を心がけています。
リンクしているペットが生きている間に極力敵の数を減らしていきます。

ベビーサキュバスが沸いている場合はうまく切り返せないことが多々あるため、硬い意志を使ったりFHを使ったりある程度強行突破を図ります。

感覚の話にはなりますが、強行突破に切り替える判断が遅れるとぐだぐだしやすい傾向がある気がするので失敗の空気を感じたら思い切って強行突破に切り替えた方が吉かもしれません。

また各部屋終わった後ですが、マリオネットが壊れていたら復活してライフ回復だったりペットのライフ回復などは行ったほうが事故率が低いのでおすすめです。

ファントムの咆哮

先程から言っているファントムの咆哮についての解説です。
ファントムはノーモーションでファントムの咆哮というペットを召喚不可にする特殊攻撃をしてきます。

予備モーションはあるらしいですが、正直分かりません。
1回目の咆哮は沸いた直後にやってきます。

ファントムの咆哮を食らった場合、ファントムの咆哮をやってきたファントムが死ぬまでペットが召喚できません。

回避策は前述の通り咆哮中にディヴァインリンク、咆哮中にペット騎乗、アンカーラッシュ回避があります。
咆哮中にペット騎乗はペットが消えます。

2回目以降はおおよそ1分周期で咆哮してきます。
正直ソロでの戦闘中は回避困難です。

ファントム通路

ただ長い通路にファントムがいるだけです。

ただし、通路の中に複数箇所あるトラップを踏んだらファントムが追加で湧きます。
通路の途中にあるスイッチを押すとファントムが出現するトラップを確認できます。

ファントム自体は本当に何の変哲もないファントムです。

1層目:2湧きする部屋以降

2湧きする部屋で2湧きする時の立ち回りが増える以外は特にやることは変わらないかなという感じです。

ただし、ここから円形スイッチ部屋という新しいギミックが増えます。

円形スイッチ

スイッチを全て消した後、敵を殲滅します。
スイッチを全て消さずに敵を倒していくと、敵が追加で湧きます。
タラ影ミッションの「また別の錬金術師たち」に出てくるスイッチを全て叩く部屋と非常によく似た性質の部屋です。

初期で湧く敵は下記で固定です。

初期で湧く敵
  • ベビーサキュバス×2
  • ブラックアーマースケルトン×3
  • ブラックスケルトンフルアーマーオーガ×1

追加で湧く敵はランダムみたいです。
最大の追加湧きは5回までです。

さてここでどう戦うかですが、まずはスイッチを消したいですね。
スイッチはサクッと消したいのでクリスタルルドルフ(以降ルドルフ)を召喚し、スイッチを1つ叩くたびにハイドします。

ルドルフは乗ったままスイッチを叩けないので、ルドルフから降りる→スイッチ叩く→乗る→ハイドを素早くこなします。
ペットのスキルスロットを素早く使えるようにしておくと吉です。

ペットのスキルスロットはショートカットキー登録できます。

すべてスイッチを叩いたら、湧いている敵を倒します。
倒し方は前述の通常部屋と同じです。

ただし、FHは極力使わず節約したい部屋です。

ガーゴイル部屋(2回目)

1回目と全く一緒です。
ただ、考え方としてソロの場合ここでのガーゴイル部屋は極力FHを切らずに倒したいところです。
(スムーズに倒せるなら)

2湧きするエリアの通常部屋は特ににぐだりやすいので、下手したら全部屋2湧き後FHする方が良かったりします。

そのためここをスムーズにいく単発高火力(私なら格闘)があればそっちを極力使いたいです。
円形スイッチ部屋と同じく基本FHのCT回復部屋という考えです。

通常部屋

1湧きする部屋と基本方針は変わりませんので割愛します。
2湧き目は確実にファントムが湧くので、ファントムの咆哮回避方法で1湧き目のラスト敵フィニッシュ方法が変わるかと思います。

私はリンク回避で咆哮を回避していますのでそのやり方を紹介します。

まずは、敵を最後の1体になるまで倒します。
最後の1体の生命力を8~9割くらい削ったらサンドバーストをかけます。

サンドバーストをかけたらすかさずヒュドラ錬成でヒュドラを置いて、序曲かけなおし・中央へ移動・リンク準備等の2湧き目に備える準備を速やかに行います。

これ以外は2湧き目も1湧き部屋とやることは同じです。
ただし、2湧き目は敵の数も多く非常にぐだりやすいです。

更に敵の数も多く、嵌め込まれてからの行動不能の危険性も当然増加しています。
ぐだってしまったらさくっと格闘やFHなどでとにかく敵の数を減らす作戦をとるほうが良いと思います。

また全体を通して言えることですが、とにかく行動不能のならないという意識を第1に持った方が成功率が上がります。

攻撃に気を取られて回復がおろそかに・・・と言う風にならないように常に回復しなければというのは意識の片隅に置いておきましょう。

2層目ファントム通路

さて、ここからはいよいよ2層目です!
ファントム通路は制限時間内にファントム30体を倒しきるステージです。

制限時間はクリア失敗後に最大10分まで延長されます。
最初が2分、次が5分、以降は10分という感じです。

スイッチ付近に湧く夢幻のウィスプを倒すと「閃光弾」が手に入ります。
これはファントムに高ダメージを与える爆弾だと思っていただければOKです。
(爆弾と同じショートカットキーで使えます。初期はbキーです)

ファントムは1層目のファントムと異なり一定時間(20~25秒)毎に通常モードと強化モードの変更が行われます。
強化モード時は与ダメ3倍、硬直ダウン無効という結構鬼のような性能に変わります。
うかうかしていると強化モード中にやられることもあります。

クリア失敗後に制限時間が伸びるという特性上、あえて最初の2回は失敗して制限時間10分になったところでファントム退治開始という作戦もあります。

今回の私の方法は閃光弾も制限時間延長も使いません。
何をするって?

ひたすらFHです

まず、スイッチを押す前に固い意志を発動します。

そして叩いたら速やかにファントムの前に移動し死の舞踏を使います。
死の舞踏はファントムを集めるために使います。

全て集めきったらFH開始です。
太陽と月の剣様々でした。

FHがもし切れたら時間歪曲を使用し、再びFHをします。
これで乗り切ります。

何だよごり押しじゃねえかと思われるかもしれませんが、正直2層目以降ソロはごり押しプレイを前面に押し出していかないと結構きつくないか・・・?って思っています。
そんなこんなでギリクリアできました。

当然失敗したら特性CT回復まで待つ羽目になるため、リスク回避をするなら制限時間延長をしたほうが良いです。

私のレンタル太陽と月の剣は7月には持ち主様の元へ戻るのでそれ以降の作戦も考えています。
(自分でエルグを40位まで上げた両手剣を作ったらこっちに切り替えます。)

まずは制限時間を5分に伸ばします。
その後固い意志を使ってFHするまでは同じなのです。

その後は再び舞踏で集めて時間歪曲を使用し精霊手裏剣で桜時雨連射、以降は精霊実体化やチェーンスーピングなどの攻撃で敵をある程度削った後残党を格闘で倒すという戦法で行こうと思っています。

中ボス部屋

中ボス部屋はネクロマンサースケルトン2体とファントム1体が出現します。
ファントムは無限湧きなので、あまり倒す意味がありません。

スイッチを叩く前に光の覚醒を使って半神化を行います。
この時FHのCTが回復しているかどうかは要チェックです。

初回のファントム咆哮はリンクで回避します。

リンクで回避後はサンドバーストを使用して全ての敵を失明状態にします。
別にかける順番はどうでもいいと思いますが、私はブリュ先に入れるネクロマンサー、放置するネクロマンサー、ファントムの順番でサンドバーストします。

サンドバーストを入れ終わったらFHでブリュ振ります。
正確な保護は存じ上げませんが、軽減率は70程度らしいので恐らく42回ブリューナクを入れれば保護0だと思われます。

FH効いているうちにどっちのネクロマンサーにもブリュ入れておくのが好ましいと思います。
ブリュ入れ終わったら左右のネクロマンサーの生命力を格闘で削っていきます。

サンドバーストを入れずに片割れを倒すと30秒間生き残っている方が召喚準備に入ります。

この状態に持ってくるまでに、ある程度生き残らせる方のネクロマンサーも生命力を削っておくとやりやすいと思います。
私は失敗したときが面倒なので、極力生命力半分程度まで削ってから召喚準備状態にします。

コツさえ掴めて回復もしっかりできていれば意外とすんなり行けるところだと思います。
(逆に感覚的なコツが掴めないと失敗率が高い)

ここまでの作戦無視でサンドバーストを全敵に入れてネクロマンサーをひたすらヒュドラで削り続けるという戦法もあります。
一度やりましたが、死ぬほど時間がかかるので以降は辞めました。

ボス戦:サキュバスクイーン

ここまでくればもうソロクリアに王手がかかっています。
が、ぐだりやすく気を抜くと行動不能になるのでまだまだ油断は禁物です。

まずは軽くサキュバスクイーンの特性について説明しておきます。

サキュバスクイーンの特徴

最も特徴的なのは「魅惑の炎」というデバフを与えてくるという点です。
「魅惑の炎」はクイーンに与えるダメージを割合で減らすという厄介なものです。
「魅惑の炎」デバフは3段階までかかります。(30%、60%、90%)

クイーンの様々な攻撃を被弾することにより「魅惑の炎」デバフが与えられます。
要はクイーン特有の攻撃に当たると「魅惑の炎」のデバフ段階が上がると思えばOKです。

魅惑の炎段階が上がる攻撃
  • 回転蹴り被弾 +1段階
  • 8way弾被弾1発毎 +1段階
  • 魂吸収成立 +3段階
  • メテオ被弾1発毎 +1段階

1分経過で-1段階ですが、正直戦闘中の1分は長いです。

特によけにくいのが回転蹴りです。
取り巻きの敵が余計に難しくさせています。

8way弾はよく見てれば避けられるようになります。
が、慣れないうちは普通に被弾しまくると思います。

もう1つサキュバスクイーンの面倒なところで、魂攻撃があります。
これはライフ90%から使用してきます。

約10秒の間に30発の攻撃を入れます。
ダウラSEクラスの速度の銃でフレンジーしないと大概間に合いません。

魂吸収が成立すると、負傷していない部分のクイーンの生命力が10万近く回復するみたいです。
また、前述のとおり魅惑の炎のデバフレベルが上がります。

魂吸収を30回攻撃当てた後に失敗させた後、クイーンのスマッシュをカウンターアタックで受けるとクイーンが20秒行動不能になります。

ちなみにワイバーンの召喚攻撃でも魂攻撃をキャンセル可能です。
その場合、スマッシュをカウンターアタックで防ぐというフローは無くなります。

メテオは食らわないように注意しましょう。
・・・くらいしか言うことがないです。

あと地味にクイーンの中級魔法が痛いです。
ボス部屋での行動不能の原因の大半はクイーンの中級魔法を食らった後素早く回復できずにやられてしまうだと思っています。

攻略方法

まずはブリューナクで保護を削ります。
恐らく保護が150なので、50回ブリューナクを振ります。

ここでは私は入場前にヴィヴァーチェをかけて快速を発動後、スパークで活性化させています。

また、入場前はペットを必ず出した状態で入場しましょう。
こうするとムービー中にファントムが咆哮を空打ちしてくれます。

リンクもかけておくとベターです。

入場したらまずはFHを使ってブリューナクを振ります。

ブリューナクを振り終わったら格闘術でガンガン削りに行きます。
この時、クイーンの魔法で行動不能にならないように生命力の管理に注意が必要です。(めちゃくちゃ痛い)

ソロなら敢えてログアウト戦法もあり

私はクイーンで積極的にログアウト戦法を取ってます。
その方が楽なので()

どういうことかというと、ダンジョンは最大3回までログアウト後に再入場ができます。
(ただし制限時間5分)

ログアウトのメリットは「魅惑の炎」や「ファントムの咆哮」のデバフを全てリセットした状態から開始できるという点です。
デメリットは経験値とゴールドが多少減ります。

再入場後は一定時間後にクイーンの部屋に呼び寄せられます。
素早く序曲・リンク・フェス食べ直しなど準備を済ませて臨みましょう。

私は再入場した後に固い意志や時間歪曲を使って格闘ごり押しをやります。

ランスチャージハイドという戦法もあり

ルドルフに乗って騎乗ランスチャージ後、ルドルフハイドで隠れるという作戦です。
上手い事やれば嵌め込んで倒せます。

ルドルフハイド→ハイド解除→騎乗ランスチャージのループです。

ただしこの方法魂攻撃を食らうとバグります。
大人しく魂攻撃を食らうかログアウトし直すしかなくなります。

そうこうやってクイーンを倒すと無事ソロ攻略達成です!
ある程度のキャラクタースペックがあれば最後は根競べです。

非常に長文になりましたが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!
少しでもこれから挑戦する方の参考になれば幸いです。

ではまた、ばいばいっ!