MENU
マビノギ

一攫千金が狙える!?マス音楽ダンジョンの周り方【マビノギ】

いい報酬に出会えればかなり良い金策になるのが、このマス音楽ダンジョンです。

特にマビノギでまだあまり強くないけれど・・・なんて方には特にいいんじゃないかなと思います。

今回はまず何が金策として良いのか?という話と、実際マス音楽ダンジョンのギミックについてお話していきます!

動画版はこちらです。

https://youtu.be/u4CMVoV8a-I

金策になるのは何?

個人的に「小当たり」、「中当たり」、「大当たり」、「超大当たり」の4つに分類できるかなと思います。

1個当たりの値段はタイミングによって上下することはあると思いますが、分類が変わるまでの値段変動は起きないかなと思っています。

全てダンジョンの宝箱から出るものです。

当たり一覧
  • 小当たり
     ⇒ 調和の木の板、旋律の金属板
  • 中当たり
     ⇒ チューニングキット
  • 大当たり
     ⇒ 技巧の弦
  • 超大当たり
     ⇒ 歌の星屑

「小当たり」は「調和の木の板」、「旋律の金属板」の2つです。
同じ分類にはしていますが、「旋律の金属板」は1個あたりの値段が「調和の木の板」の2分の1以下です。

周回しているなら割と出てくるので、お小遣い稼ぎに最適じゃないかと思います。
売れるときには一気に売れる素材たちです。

「中当たり」は「チューニングキット」です。
特定の楽器とハンディクラフトで「チューニング○○」を作るためのアイテムです。

使ったことがないので正確な効果は分からないのですが、チューニング前の楽器の音色と音域が変わるらしいです。

「大当たり」は「技巧の弦」です!
マビノギ初心者からしたら、もうとんでもない額が手に入ります。

「技巧の弦」は取引掲示板でも頻繁に買い取り記事を見かけます。

「超大当たり」は「歌の星屑」です!
私は出したことないですが、買取はさせていただいたことがあるので出る人には出ます。

「歌の星屑」も取引掲示板でも頻繁に買い取り記事を見かけます。

チューニングキット以外は全てエルグ強化に必要なミルキーウェイ楽器系に使用されるので常に一定の需要があります。
エルグ強化にそんなに時間をかけたくないミレシアンは買ってくれます。

私はエルグ強化するときチューニングキット以外の4つは見かけたらすぐに買いました。

マス音楽ダンジョンを攻略する

早速攻略を始めていきましょう!と言いたいところですが、まずは通行証を獲得しましょう。

通行証は吟遊詩人キャンプのイラが販売しています。

通行証の値段は0Gなので気兼ねせず必要な枚数を買えばおっけーです。

それでは各部屋の特徴について紹介します。

箱部屋

部屋の中央に宝箱が出現し、開けると敵が出現します。
ダンジョンルームキーが出ると、残りの敵をすべて倒さなくても次の部屋に行けたりします。

通常のダンジョンとほぼ仕組みが一緒なので説明は割愛します。
この後も数部屋登場しますが、これ以降は特に触れません。

記憶の部屋

2部屋目に出現する部屋です。
この部屋でやることは各ハープから流れる曲名あてクイズです。

まず各隅にあるハープを叩きます。

ハープを叩くとBGMが流れ始め、画面にカウントダウンが現れます。
カウントダウン終了後、曲名が表示されます。

聞き終わったら「魔法を解除する」を選択して、いわゆる視聴済み状態にします。
これは曲名が出てくる前でもOKです。

全てのハープで「魔法を解除する」を終えると、次はそれぞれのハープを叩きどの曲名の曲が流れてきたか解答していきます。

正解するとハープが消えます。不正解でも1匹コボルトアーチャーが4回湧きした後にハープが消えるので、最悪間違えても問題ありません。

全てのハープが消えると部屋クリアです!

曲は40曲の中からランダムで選ばれているらしいです。
最初は大変なのですが、慣れてくると頭聞いた曲で「はいはい、この曲ね」っていうのが大体分かるようになってきます。

1部屋目の虚偽の部屋

部屋の中央に出現する「ポウォール吟遊詩人」をひたすら殴って「マスリュート」、「マスフルート」、「ダンジョンルームキー」をドロップさせます。

殴る武器は何でもOKです。

マスフルートとダンジョンルームキーは必須です。
マスリュートは後述のボス部屋で楽器演奏攻撃をする場合は必要になることがあります。

2部屋目の虚偽の部屋

正直ギミックを全く理解していないですが、先程の部屋で拾ったマスフルートで4隅のハープを叩いていればいつか扉が開きます。

1部屋目の欠落の部屋

コボルトアーチャーが7匹出現します。
こいつらを倒すとド~シの欠片を落とすので全て拾いましょう。
次の部屋で使います。

次の部屋では正直そんなに気にならないですが、後述の「秩序の部屋」では音階順にインベントリにアイテムが並んでるほうがやりやすいので余裕がある方はインベントリを整理してド~シまで音階順で拾っておくと後々楽です。

2部屋目の欠落の部屋

6つ並んでいるハープから流れた音を記憶し、最後に中央に現れたハープに流れなかった音を教えてあげる部屋です。

まずは全部のハープを叩きましょう。
画面のカウントダウンが消えた後は鳴った音が表示されます。

なった音の音階が分かる方は、カウントダウンを待たなくても良いかもしれません。

先程も言った通り、中央のハープにならなかった音を教えてあげましょう。
正解するとダンジョンの扉が開いて次へ進めます。

不正解するとコボルトアーチャーが4体沸きます。
倒すと再チャレンジできます。

秩序の部屋

部屋に入るとバードスケルトンが7体現れるので、倒します。
倒すと中央にハープが出現します。

欠落の部屋で使用した欠片は拾っておきましょう。

中央のハープを叩いた数秒後、別のハープが出現してカウントダウンが終了した後ハープに入れる音が画面に表示されます。

画面に新しく出たほうのハープを叩き、欠片をパズル欄にセットし、確認を押せば完了です。

ここはインベントリから直接音の欠片をパズルウィンドウに入れるので、欠落の部屋である程度整理していないと大変です・・・

ここは間違えても問題ないので、うろ覚えでもとりあえずやっちゃってOKです。

共鳴の部屋

2部屋連続です。
どちらの部屋も全くやることが同じです。

部屋の中央上部でぐるぐる回っている楽器を四隅に現れたどのポウォール吟遊詩人が持っているか当てる部屋です。
持っているポウォール吟遊詩人を攻撃するとダンジョンルームキーもしくはボスルームキーが出ます。

間違えた場合、コボルトアーチャーが2匹沸きます。
コボルトアーチャーを無視して再びポウォール吟遊詩人を攻撃することも可能です。

楽器候補は「リュート」、「マンドリン」、「フルート」、「シャリュモー」の4種類です。

見分け方ですが、まずは弦楽器か管楽器かで区別します。

弦楽器ならネックの先端のヘッドが曲がっていればリュートで、直線ならマンドリンです。

これはヘッドが回っているのでリュートですね!

管楽器はフルートが細長く、シャリュモーがちょっと末広がりなシルエットをしています。

これは細長いのでフルートですね。

ボス部屋

ボス部屋はザブキエルの思念体1体とゴールドバードスケルトン10体が出現します。

まずはゴールドバードスケルトン10体から倒しましょう。
こいつらを倒さないとザブキエルの思念体が倒せません。

ザブキエルの思念体の倒し方は2パターンあります。
それぞれ説明します。

パターン1:曲名当てクイズ

ゴールドバードスケルトンを倒すと楽譜を落とします。
落とした楽譜のうち、ザブキエルの思念体が演奏している曲を楽譜を装備し楽器演奏することで75,000のダメージを与えることができます。

ただし、演奏する曲を間違えるとライフが50,000回復します。
あまり火力のないミレシアン向きです。

先程「マスリュートを」拾った方はここで使うと吉です。
・・・まぁ楽器を持ち込んでいる方は「マスリュート」不要なのですが。

パターン2:殴り勝つ

まさにシンプルイズベストな倒し方です。
ライフも50万程度とのことなので、ある程度育ったミレシアンなら正直こっちの方が早いです。

私はよくゴールドバードスケルトンからFHしてついでにザブキエルの思念体を倒してダンジョンクリアと言う感じです。

最後に

慣れてくると数分で1周できると思います!
特に初心者同士で集まって一攫千金狙いも悪くないかなぁ?って個人的には思っています。

・・・そんなわいわい遊んでいた時代もあったなぁってしみじみ思い出します。
心に効きます。

ではまた、ばいばいっ!