コーヒー

自家焙煎珈琲やすらぎお試し飲み比べセットを飲み比べてみた。酸味系好きな方は良いかも

今回はAmazonで気になっていたコーヒー豆飲み比べセットを買ってみたので、全部飲んで味を比べてみました!

キャステ

甘くしたカフェオレとかならいけます!
問題ないですか!

クマリオ

全然OK~
甘くしても違いは分かります!

甘くして飲むカフェオレとかカフェモカとか美味しいですよね。大好きです。
美味しいけど色々気になって沢山は飲めないジレンマ・・・

今回の飲み比べセットの内容は?

以下の3つを100gずつ豆で送っていただきました。
豆・粉選択可能でどちらでも値段は変わりません。

焙煎は中深煎り、粉の場合は中挽きで挽いてもらえます。

クマリオ

粉の場合は、ドリップ系の淹れ方で美味しく飲める挽き方です!

セット内容
  • イリガチャフ G-2(エチオピア)
  • やすらぎブレンド(ガテマラ、ブラジル)
  • マンデリンブレンド(インドネシア、ブラジル)

ガテマラはグァテマラとも言います。(むしろこっちのが多い)

自家焙煎珈琲やすらぎさんで販売されているコーヒー豆は

  1. プレミアム~スペシャリティコーヒーの豆を使用
  2. 注文受注後にコーヒー豆を焙煎
クマリオ

美味しいコーヒー豆を届くころに一番美味しくなるように焙煎してくれるって思っていただければよいと思います!

以下商品リンクです!
自家焙煎珈琲やすらぎさんはAmazonと公式サイトで豆を取り扱われていました。

公式サイトはこちら!

比較方法

簡単に比較方法をご紹介します!

使用するもの
  1. デロンギ ELETTA CAPPUCCINO TOP
  2. (アイス用に)大きめの氷
  3. コーヒーカップ

ハンドドリップをすると淹れ方によって味にバラつきが出るため、機械を使用し、全く同じ淹れ方をしました。

飲み方は、ホット・アイス共にレギュラーコーヒーのシュガーレスで比較しています。

クマリオ

デロンギさんの全自動コーヒーマシンめっちゃうまいです。
自分で好きな豆買って色んな飲み方ができるのでコーヒー好きにはたまらん家電です!

デロンギさん公式サイトはコチラ!

イリガチャフ G-2(エチオピア)

こちらはエチオピアの豆単体のコーヒーです。

中深煎りでもどちらかというと中煎りっぽい色をしてました。

クマリオ

香りはあまり主張がなく爽やかな香りです。

エチオピアの豆自体が比較的あっさり目な味わいなので、焙煎方法とよく合いそうです!

ざっくりエチオピアの豆解説

苦味が少なく、酸味を感じやすいコーヒー豆。
飲み口もあっさり。香りがよく「フルーティーな香り」と形容される。

(ホット)口いっぱいに豊かな酸味とほのかな苦みが広がるあっさり目コーヒー

口に入れた瞬間、爽やかな酸味が口いっぱいに広がる感じがしました。
なんというかイチゴ系?ベリー系?みたいな感じの酸っぱさでした。

エチオピアのイリガチャフと言えば甘い香りが思いつきますが、意外と爽やか系な香りがしました。(中深煎りだから?)
ほのかな苦みは感じますが、


クマリオ

苦味系の味が好きな方はちょっと物足りないかも?という印象でした。

後味もしつこさがほとんどなく、飲みやすいコーヒーだなと思いました!

キャステ

にがーーーーい!って感じがほとんどない!
すごい!

(アイス)のどごしで酸味を感じるタイプに変化。苦みはほぼない感じ

アイスにすると苦味をほとんど感じなくなりました。
舌の上で転がすと微かに苦味がするかな?位。

アイスにすることにより、ホットの時よりも酸味がはっきり感じられるようになりました。
酸味の感じ方も少し変わり、口いっぱいに広がるというよりは喉越しの時に口の奥で酸味が感じられるタイプでした。

クマリオ

本当にあっさりしていて飲みやすいです。

ちょびっと砂糖入れて微糖にするともっと美味しいんだろうなぁと思いますが、リッターで飲めそうな感じになっちゃいそうで怖いです。

やすらぎブレンド(ガテマラ、ブラジル)

写真の撮り方のせいか、先程の豆と少し色が違うように見えますが色はほぼ同じでした。

ただし、こちらははっきりコーヒーの香りがします。The・コーヒーって感じ。
特にガテマラ系の香りが目立ってます。

クマリオ

ちょっと花というかハーブというか、そういう感じの香りが特徴的でした。

またまたざーっくり銘柄の特徴解説!

ガテマラの特徴

比較的重めの味わいで強いコクと柑橘系の酸味が特徴。
甘く上品な香りがするコーヒー。
重めの味わいなので基本的に苦みもはっきり感じる。

クマリオ

豆によっては本当にオレンジの果汁でも入ってるんかな?って位柑橘感あります。

ブラジルの特徴

癖がないのが一番の特徴。Theコーヒー(と個人的には思ってる)。
マリカーで言うとマリオ位のバランスタイプでブレンドコーヒーのベースに使われやすい。

クマリオ

わりと焙煎する人の好みが出やすい豆だなーって思ってます。

(ホット)コクと酸味が前面に出る感じ。苦みは思ったよりも少なめ

豆の時点でしていた良い香りが、ホットで淹れることによりさらに豊かで上品に香りました!
特に目立ったのが口当たりのほのかな酸味と、飲み込んだ後に口に広がる重めのコクでした。

クマリオ

雑味が全くなく、重めなのに飲みやすいです。

キャステ

ねぇねぇ、カフェオレにしてみたらめっちゃ美味しいんだけど!?

甘いコーヒーにも向いてる豆だと思います!
ただ、個人的には酸味にもう少し柑橘感が欲しかったです。(多分豆の種類によるものだと思います)

(アイス)全体的にバランスが良い感じ。特に苦みとコクが◎

アイスにすることでシャープな苦みとガテマラのコクがよく分かる味わいになりました!

飲む前はもう少し酸味が前面に出るかなぁと思いましたが、とてもバランスのが良く飲みやすいコーヒーという印象を受けました。

クマリオ

個人的にはアイスの方が好きかも。
夏にアイスクリームと一緒に飲みたいコーヒー!

キャステ

ハーゲンダッツが捗るんじゃ~~
ストロベリー味ちょーだい!

ま・じ・で甘いおやつと合うので気を付けてください。
スーパーカップのチョコ味が秒で消えました・・・

マンデリンブレンド(インドネシア、ブラジル)

色の違う豆が入ってて、ブレンドされているのがはっきりわかりました。(写真だと分かりにくいかもです申し訳ない・・・)
濃い方がインドネシアの豆で、薄いほうがブラジルなのかな?

ざっくり特徴を解説します!ブラジルは先程解説したのでスキップ!
※インドネシアの豆は色々種類がありますが、ここではインドネシアのマンデリンという品種の解説に留めます。

インドネシアの特徴

酸味が少なく重たい苦みとコクが特徴。
コーヒーの苦みが好きな方にはとてもおススメ

クマリオ

苦みはハッキリ感じるんですが、どこか優しい感じの苦みっていう結構特徴のある味です。

(ホット)ずっしりと重たい苦みとコクがめちゃくちゃ美味しい

まず口に入れた瞬間苦みとコクがはっきり感じられる味わいでした。
上で紹介した二つとははっきりと異なる味です。

ですが、雑味は全くと言っていい程なく苦みもクリアに感じられました。

またブラジルをブレンドしているおかげか、のど越し後に酸味が広がり苦いけれど爽やかな飲み口という印象を受けました。

キャステ

めっちゃ苦い!・・・あれ、そうでもない??みたいな感じになった!

(アイス)ホットに比べると少しライト!ほのかにチョコレートのような甘い香りも

苦みはやはりホットより抑え目なのですが、しっかり感じることができます。
苦みの中にもちょっと甘さのような感じもあってチョコレートのような風味がありました!

キャステ

カカオっぽいみたいなそんな感じ!

飲んでて面白いなーっておもったのが、のど越しで飲むとほとんど苦みやコーヒーの香りを感じずさっぱりした酸味がしたことです。
普通に飲むと全然酸味が顔出さないのにすごく不思議な感じでした。

クマリオ

個人的にはこの色んな顔があるところが一番気に入りました!

結論:どれも美味しい!けれども苦み好きの方には少し物足りないかも

全体的にマイルドな仕上がりです。
私は酸味の強いコーヒーが好きなので、どれも美味しくいただけました。

クマリオ

マンデリンブレンド以外は比較的苦みが抑え気味なのでにがーいのが好きな方は少し物足りないかも?って思いました

イチオシはアイスのマンデリンブレンドです!
珈琲の甘味が一番感じられて飲んでてとても幸せな気分になれました。

また買って、今度はラテ系メニューで色々試したいな~って思ってます。

気になった方は是非是非飲んでみてください~

ではまた、ばいばいっ!